すぐできるエイジングケア

老けたと言われたくないブログ

ヒアルロン酸注射が自宅でできる?マイクロニードルパッチはしわやたるみにおすすめ

女性, 美しさ, 肖像画, デジタル, ペイント, 赤いドレス, 長い髪, 花, 花の冠, 葉, フルカラー

しわやたるみをなかったことにしてくれるのがヒアルロン酸注射です。

40代にもなると、しわも増えるしたるみも気になりますよね。

わたしなんかほうれい線だけでなく、目の下のゴルゴ線やら、口元のマリオネット線やらで、「ザ・老け顔」になっています(;'∀')

 

ヒアルロン酸は注射で直接注入するのと効果てきめんなのですが、お金がかかるし、副作用も心配です。

 

 

といった疑問を、解決していきたいと思います。

ヒアルロン酸注射みたいな効果が期待できる、おすすめアイテムも紹介しますよ。

 

ヒアルロン酸注射の値段は高い?!

医療, ホワイト, 孤立しました, 医学, シリンジ, プラスチック, 注射剤, ニードル, オブジェ, 設備

ヒアルロン酸注射は、美容クリニックによって値段はまちまちです。

さらに、使用するヒアルロン酸の種類によっても、値段は違ってきます。

 

有名な美容クリニックのヒアルロン酸注射の値段を見てみましょう。

 

  • ほうれい線・両側1か所 15,970円
  • 額・目じり・眉間 19,900円

 

これで最低価格となり、5万、6万円くらいするヒアルロン酸注射もあります。

結構な費用がかかってしまいますよね。

しかも、半永久的に効果が持続するわけではありません。

通常のヒアルロン酸注射は半年から1年、長持ちするタイプのヒアルロン酸注射なら2年~3年くらいしか持たないんですね。

なので、しわやたるみが目立ってきたら、またヒアルロン酸注射をしなければならず、ずっと費用はかかることになります。

ヒアルロン酸注射って副作用はないの?

「頬にできたニキビが気になる若い女性」の写真[モデル:河村友歌]

ヒアルロン酸自体は、もともと体内にあるものです。

注入をしても、吸収されてるので特に副作用はありません。

 

しかし、ヒアルロン酸注射をすると、内出血や腫れが2,3日続くが普通です。

痛みやかゆみが起こることもあります。

2,3週間もすれば自然に治るとはいいますが、痛みがでるのは嫌ですよね。

注射をするときも痛みはどうしてもありますし、ヒアルロン酸注射ってちょっとこわいかなって思います。

また、ヒアルロン酸を注入する量が多すぎたり、場所がずれてしまうと、満足した結果にならない場合もあります。

施術をする側の腕が悪いと、副作用が起きる可能性が高くなるようです。

ヒアルロン酸注射って自宅でできないの?

女の子, 若いです, 口, 唇, 幸せ, ピンク, 思考, 顔

ヒアルロン酸注射が自宅でできると便利ですよね。

でも、素人が注射をするっていうのはリスクが大きすぎるでしょう。

資格を持った医者は看護師が施術をしても副作用が起きてしまうのですから、素人が自分で注射をするっていうのは難しいです。

 

ただ、ヒアルロン酸注射みたいな効果を期待できるアイテムはあります。

マイクロニードルパッチです。

ヒアルロン酸を小さな針につめこんだシートを、目の下やほうれい線など気になるところに貼って寝るだけ。

すると、針から自然にヒアルロン酸が溶け出して、肌の奥の角質層まで浸透する仕組みのコスメです。

ヒアルロン酸注射みたいに「劇的に効果が出る!」ってほどでもないですが、週に1回~2回くらいの使用でしわやたるみを目立たなくできちゃうんですよ。

マイクロニードルパッチって痛くないの?

ヒアルロン酸が針状になっているので、シートを貼るときはちょっとチクっとします

でも注射みたいに痛っ!ってはなるほどじゃありません。

私はほどんど気にならないくらいの、チクって感じでした。

痛いっていうよりも、違和感があるというのが近いですね。

マイクロニードルパッチって副作用はないの?

ヒアルロン酸自体に副作用はありませんが、別の配合成分により肌トラブルが起きる可能性はあります。

敏感肌でも使いやすいとの口コミが多い、マイクロニードルパッチを選ぶのが良いでしょう。

ちなみに、わたしは敏感肌ですが、今使用しているマイクロニードルパッチは副作用はないですよ。

 

aging-care-love.hatenablog.com

マイクロニードルパッチの価格って?

美容クリニックでのヒアルロン酸注射は自由診療なので高額になりがち。

費用を考えてしまうと、私は二の足を踏んでしまいます。

マイクロニードルパッチはいろいろな種類があるのですが、1回だいたい1,000円くらいが多いようです。

20,000円のヒアルロン酸注射と比較したら、マイクロニードルパッチは20回もできちゃうことになりますね。

痛みもなく副作用もなく、どこにも行かず自宅でしわやたるみ対策ができるなら、高すぎる価格ではないんじゃないでしょうか。

ヒアルロン酸注射みたい!おすすめのマイクロニードルパッチ

ヒアロディープパッチ

 

ヒアルロン酸を肌の角質層まで届けられるマイクロニードルパッチ。

どれが良いの?というあなたに、おすすめなのは『ヒアロディープパッチ』です。

国内で1番売れてるヒアルロン酸のマイクロニードルパッチで、目の下のしわやたるみケアができます。

 

aging-care-love.hatenablog.com

 

ヒアルロン酸の針で小じわ対策/
『ヒアロディープパッチ』

 

 そして、刺す化粧品シリーズとして、眉間のケア専用ミケンディープパッチ

額のケア専用オデコディープパッチもあり。

いつも怒ってるみたいに見える眉間のしわが気になるならミケンディープパッチ、あると一気に老けてみえるオデコのしわが気になるならオデコディープパッチがおすすめです!

 

aging-care-love.hatenablog.com

 

私はヒアルロン酸注射よりマイクロニードルパッチ派

40代になるとどうしても衰えちゃいますから、エイジングケアにはある程度お金をかける必要があります。

でも、私はそんなに裕福でもないし、大金はかけられません

お金があるひとはヒアルロン酸注射をばんばん打つのも良いでしょう(整形だってできる?!)

お金をかければ、なんでもできちゃうかもしれませんね。

それに、ヒアルロン酸注射は副作用も心配です。

 

ヒアルロン酸注射みたいな効果が期待できるマイクロニードルパッチは、できるだけ少ないお金でエイジングケアができる良いアイテムだと思います。

裕福じゃない私にはとてもありがたいです♡

副作用のリスクが少ないのも良いですね。

しわやたるみを自宅でケアしたいならおすすめですよ。