すぐできるエイジングケア

老けたと言われたくないブログ

デリケートゾーンのにおいが強くなる原因と対策方法【アラフォー必見】

バラの香り, 香水, バラ, ボトル, 香水瓶, ロマンチックな, 香り, ガラス瓶, 香り高い, ガラス

 

デリケートゾーンのにおい対策をはじめました。

40代後半になると、においがきつくなってきたと感じてました。

ショーツジーンズも突き破って、デリケートゾーンからにおうこともあります。

「自分ってこんなにくさいの?」

と、結構ショックです・・・

 

  • デリケートゾーンのにおいが強くなる原因
  • デリケートゾーンの対策方法

 

など、アラフォー、アラフィフのお悩みを解決するきっかけをお伝えしていきます。

私が実際に使用している、デリケートゾーンのにおい対策ができるグッズも紹介しておきますね。

 

 デリケートゾーンのにおいがきつくなる原因

・ ローザ, 香水, フレグランス

40代にデリケートゾーンのにおいがきつくなるのは、まず女性ホルモンの影響があります。

40代ころになると女性ホルモンが急激に減ってしまいます。

女性ホルモンが減り男性ホルモンが優位になると、過剰な皮脂がでやすくなります。

皮脂が酸化してにおいが発生してしまう・・・ワケなんですね。

 

そして、ムレもデリケートゾーンのにおいの原因。

更年期はホットフラッシュで急に汗が大量に出て、あそこがむれてくさくなることが多いんです。

そういえば、私は夏の暑い日にデリケートゾーンからすっごいにおいがしたことがあります。

あれは、ムレが原因だったんですね・・・

 

デリケートゾーンのにおい対策方法

石鹸, ゲストソープ, 中心部, ソープディッシュ, シェル, ゲストハンドタオル, 手を洗う, 衛生

デリケートゾーンのにおい対策は、「清潔にする」これにつきます。

ただ、洗っとけば良いともならないんですよね。

 

洗浄力の高い石けんで洗ったり、ごしごしと力を入れて洗ったりすると、刺激が強すぎてデリケートゾーンにダメージを与えてしまいます。

乾燥すると余分な皮脂が出やすくなりますし、膣内の良い菌まで洗い流してしまいます。

結果、洗っているのににおいがなくならないどころか、においがきつくなってしまうのです。

それに、刺激は黒ずみの原因にもなるので注意してくださいね。

デリケートゾーンのにおいには専用のソープを使う

デリケートゾーンを洗うのは、市販のボディソープよりも専用のソープがおすすめ。

敏感なところ用に作られているので、刺激が少なく清潔にできるためです。

消臭成分のほか、保湿成分や美白成分も配合されているソープが良いでしょう。

 

私がおすすめするデリケートゾーン用のソープ

私が愛用しているのはラブケイク(lovecake)です。

オーガニック成分配合なので、肌に優しそうなのが良いと思って選びました。

柿渋エキス加齢臭にも効きそうです。

それにわきや足の裏などデリケートゾーン以外にも使えて、全身のニオイケアができるのは得した感じです。

 

 

 

そして、チューブタイプのソープってのが私的にはポイント高かったです!

固形石けんってどーも使いにくいんですよね。

ソープディッシュを用意しないとならないし、お風呂場にずっと置いておくとやわらかすぎになってしまったりと保管も大変。

チューブタイプだとそのままお風呂に置いておけるからラク

泡立てネットを使えば、すぐに泡立つし使いやすいですよ。

 

ラブケイクの口コミはこちら↓

 

aging-care-love.hatenablog.com

 

ラブケイクの最安値情報はこちら↓

 

aging-care-love.hatenablog.com

 

 

ラブケイクの詳細はこちら

デリケートゾーンのにおいケアはしておきたい

フェミデオを使ってから、きました。デリケートゾーンのにおいがだんだんしなくなって

生理の終わりかけとかすっごい変なにおいがしてたんですけど、気にならなくなったんですよね。

40代になると抗酸化力が落ちて体からにおいがしやすくなるらしく、「年齢だから仕方ないのかな?」なんても思ってました。

でも、周囲の人たちにくさいと思われるのもイヤだし、においで不快な思いをさせるのもイヤです。

「デリケートゾーンのにおいケアはやっぱり必要!」ってことで、フェミデオを使ってみて良かったです。

 

デリケートゾーンからにおいがすると自覚しているあなた、ラブケイクみたいなデリケートゾーン専用の石けんでケアすると良いですよ。

 

 

↓ラブケイク(lovekake )の詳細はこちら↓