すぐできるエイジングケア

老けたと言われたくないブログ

アイキララⅡが効果なしになる使い方が判明【目の下のくまを正しくケアする方法】

f:id:tononekokawaii:20210723200047p:plain

アイキララⅡを使っても、効果なしだったら悲しいですよね。

目の下のくまに全然効かないとならないためには、効果的な使い方をするのがいちばん。

どんな使い方が効果なしになるのか知っておけば、良い効果を実感できる可能性が高くなります。

ここでは、実際に使ってみた人たちの口コミや私自身の体験からわかった、アイキララⅡが効果なしになる使い方をあげていきます。

「購入して失敗した…」とならないように、購入前にチェックしておいてくださいね。

 

aging-care-love.hatenablog.com

 

アイキララⅡが効果なしなのは使用回数に問題あり

f:id:tononekokawaii:20210723200359p:plain

アイキララⅡの効果なし原因となるのが、使用回数の少なさです。

アイキララⅡは1日2回朝・夜使用するのが基本の使い方です。

朝だけ、夜だけなど1日1回しか使っていなかったり、2回使っても1日おきや2日おきだったりすると、十分な効果を発揮できない可能性があるんです。

ただ、1日の回数を増やせば満足度がアップするわけでないので気を付けてくださいね。

1日5回使ったら目の下のくまが即効で消える…といったことはないんです。

1日2回、朝と夜に使用するのが基本の使い方と思っておくのがおすすめです。

 

アイキララⅡが効果なしなのは使用量が少なすぎるから

アイキララⅡの使用量が少ないのは、効果なしになりやすい使い方です。

アイキララⅡは「1回につき1プッシュ」が1回の使用量の目安となり、とてもわかりやすいというメリットがあります。

しかしもったいないから使用量を減らしてしまうケースもあるようなんですね。

1プッシュを目の下だけでなくほうれい線などにも使ってしまい、結果ぜんぜん効果ない…となるワケです。

私もケチなほうなのでもったいないという気持ちはよくわかります。

でも、ケチケチした使い方をしたおかげで、効果がないのはイヤですよね。

乾燥を感じるときなどに量を多めにするのは良いのですが、使用量が少ない使い方は変化を感じにくくなると覚えておくと良いでしょう。

 

目の下の本気ケア『アイキララII』

アイキララⅡが効果なしなのは使う順番を間違えているから

f:id:tononekokawaii:20210723200953p:plain
アイキララⅡを順番を間違えた使い方も、効果なしとなる要因です。

アイキララⅡを使うタイミング

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. アイキララⅡ
  4. 乳液・クリーム

アイキララⅡは洗顔後に化粧水でお肌を整えてから使用するのが正解です。

化粧水で肌が柔らかくなったところで使うことで、浸透しやすくなるので効果的なんですね。

乳液やクリームの後に使ってしまうと、油分が邪魔してアイキララⅡの成分が浸透しにくくなってしまいます。

なので、使う順番を間違った使い方は効果なしになりやすいのです。

ちなみに、オールインワンを使用しているときは

洗顔→オールインワン→アイキララⅡの順番が正しい使い方ですよ。

アイキララⅡを毎日使わないと効果なし

アイキララⅡを毎日使わない使い方は、効果なしとなりやすいです。

1日2回使っているし使う量も間違えてないのに、効果がないという口コミがあったら、「アイキララⅡって効果ないんじゃない?」って思ってしまいますよね。

しかし、使用回数や使用量が正しくても、毎日使わないと意味がなくなってしまうんです。

効果を実感するためには、アイキララⅡのレチノール誘導体、MGAブースター、MGA(ビタミンC誘導体)、ハロキシル、Kコンプレックスなどの美容成分を継続的に浸透させることが大切といえるでしょう。

 

目の下の本気ケア『アイキララII』

アイキララⅡでマッサージするのは逆効果

f:id:tononekokawaii:20210723201159p:plain
アイキララⅡを使うときに、目の下をマッサージする使い方は逆効果になります。

目の周りの皮膚を引っ張ったりこすったりすると刺激となり、くまやたるみを悪化させる原因になります。

自己流のマッサージは正しくできないことが多いので、むやみにやらないのがおすすめなのです。

指に力をいれず肌をやさしくなでるように、アイキララⅡを伸ばして使うようにしましょう。

 関連記事

aging-care-love.hatenablog.com

アイキララⅡが効果なしなのは使用期間が短すぎるから

アイキララⅡが効果なしなのは、使用期間が短すぎる可能性があります。

アイキララⅡの口コミをみると、乾燥小じわが薄くなった、目の下のぷっくりが目立たなくなってきた、くすみが気にならなくなってきたなどの効果を実感しやすいようです。

ただ、即効性はないみたいなんですよね。

効果を実感している人は少なくとも1か月くらいは使用しているようです。

メーカーである北の快適工房でも、「3か月以上じっくり継続すると変化を感じやすい」としています。

劇的に変わることを期待すると、効果なしと感じてしまうでしょう。

毎日1日2回の使用を続ける使い方をすると、徐々に良い変化が出てくると思われます。

 

目の下の本気ケア『アイキララII』

アイキララⅡの使い方が合っているか不安な場合

f:id:tononekokawaii:20210723202503p:plain

アイキララⅡの使い方が合っているのか、よくわからない…ってなる可能性はありますよね。

そんなときに味方になってくれるのが、北の快適工房の「無料ヘルスケア・スキンケア相談窓口」です。

健康管理士・スキンケアアドバイザーに、商品についての相談ができるんです。

正しい使い方や効果的な使い方を教えてもらえますよ。

購入前でも購入後でもOKですし、無料で使えるのも嬉しいです。

24時間受付のWEBのほか、下記電番号からも相談できますよ。

  • ヘルスケア・スキンケア相談 専用ダイヤル:0570-55-0717
    《対応時間》10:00-12:30/13:30-17:00(土日祝休)

正しい使い方で目の下のケアをしよう

アイキララⅡで目の下のくまケアをしようとしたのに効果なしのは、使い方に問題があるのが原因と思われます。

正しく効果的な使い方をすれば、目の下のお悩みを何とかできる可能性はあるでしょう。

目の下の茶くま、青くま、黒くまなどが気になるなら、アイキララⅡでのケアをお試ししてみてくださいね。

 

aging-care-love.hatenablog.com

 

老け顔の原因【目の下の年齢サイン】対策クリーム『アイキララII』
アイキララ